2009年10月04日

参加アーティストプロフィール:大場順一

 

大場順一
1956年、宮城県大崎市岩出山生まれ。80年代より、廃棄された掃除機や牧場施設の一部などを使ったインスタレーションなど、実験的な手法で、国内はもとより、スペイン、韓国、アメリカなど海外でも精力的に作品発表を行っている。
「Circulation」(真木画廊、東京、1984年)、Performance Festibal in HINOEMATA(福島県桧枝岐村、1986年)、「テレビで戦争を見て笑っている牛たち」(ZORO、仙台、1991年)、「パティオの掃除機」(コンセルバトリオ音楽院、スペイン、1997年)、「Work’s99」(横浜市民ギャラリー、横浜、1999年)、個展(中本誠司現代美術館、仙台、2002年・03年・05年)、個展(青城ギャラリー、仙台、2005年・09年)、「美術計画」(村田商人山正記念館、村田町、2006年)、「第10回日韓現代美術交流展」(宮城県美術館県民ギャラリー、仙台、2007年)、「GOTEN GOTEN アート湯治祭」(東鳴子、2007年)
アートフェスティバルin仁田谷地」では何をつくるか全く未定。できてからのお楽しみです




同じカテゴリー(参加アーティスト)の記事画像
参加アーティストプロフィール:門脇篤
参加アーティストプロフィール:高橋健太郎
馬頭琴演奏者プロフィール
同じカテゴリー(参加アーティスト)の記事
 参加アーティストプロフィール:門脇篤 (2009-10-06 00:14)
 参加アーティストプロフィール:高橋健太郎 (2009-10-05 02:00)
 馬頭琴演奏者プロフィール (2009-10-03 01:44)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
参加アーティストプロフィール:大場順一
    コメント(0)